明るく楽しく元気に考えよう!

高野豆腐!ダイエットとアンチエイチングと老化防止の美食

2018/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
美容を追求し、美容系のサロンを経営しながら、社会のストレス・将来への不安にも負けず、自分の力で生きていく事をモットーに、自由で・健やかな幸せを目指してます。好奇心は旺盛に、自分らしい働き方・生き方を見つけつつ、自分の器を大きくする事を楽しみながら頑張ろうとしているTommyの日々に思う事、学習した事を綴っています。

はい!Tommyです。

 

今注目されている食材・高野豆腐の煮物を作りました。

今回は高野豆腐についてご紹介していきます。

 

 

高野豆腐のお話

高野豆腐は鎌倉時代、高野山の僧侶たちによってつくられた

精進料理である凍り豆腐が起源だといわれています。

高野豆腐は淡白な味わいですが、独特な歯ごたえがあり、

染み込んだ味わいが煮物には欠かせない食材として使われます。

また、高野豆腐はとっても健康に良い効能があることが分かっています。

最近では、ダイエットをされている方や、健康が気になる年齢になってきた方に

おすすめしたい食品です。

 

高野豆腐の栄養と効能・効果

「日本食品標準成分表2015 アミノ酸成分表編」より (可食部100gあたり)

栄養豊富な高野豆腐ですが、その中でも注目すべきは豊富なアミノ酸が含まれてる点です。

その含有量は非常に多く、一般的な肉、魚、鶏卵よりも多くのアミノ酸を含んでいます。

アミノ酸はタンパク質に分類される栄養成分で、筋肉増強やダイエットといった効能があるほか、

疲労回復や免疫力アップの効果も期待できます。

また、神経やその機能を助ける効能もあり、健康のためには欠かせない栄養成分といえます。

高野豆腐は保存食であるため、備蓄性に優れています。

手軽にアミノ酸を摂取したい方にはおすすめの食材です。

 

高野豆腐に含まれるレシチンは、リン脂質と呼ばれる脂質の一種です。

レシチンには記憶や認識の機能、筋肉の動きのコントロールなどをサポートする働きがある栄養で、

記憶力や学習能力の向上、アルツハイマーや認知症予防の効能があります。

また、動脈硬化を予防する効果、肝機能を高める働き、肌荒れやニキビ予防、

コレステロール値を抑制する効能もあるため、

体重が気になる方や生活習慣病を予防したい方にもおすすめです。

なお、レシチンは高野豆腐などの大豆製品に多く含まれています。

豆腐や納豆、おからなどでもレシチンが摂取できますので、ぜひ覚えておいて下さい。

 

高野豆腐の原料といえば大豆。

そして、大豆の栄養成分といえば、やはりイソフラボンが有名です。

大豆イソフラボンとも呼ばれたりします。

イソフラボンには情勢ホルモンにあるエストロゲンに似た効能があるとされています。

そのため、イソフラボンを摂取することで骨粗鬆症や更年期障害の予防に役立ちます。

また、イソフラボンには強い抗酸化作用があるため、

老化の防止や免疫力を強化する効果も期待できます。

優れた効果と効能を持つイソフラボンですが、

近年、イソフラボンの効果を得られる人は50~60%という研究結果も出てきています。

 

イソフラボンと同じく、高野豆腐には豆腐ならではの成分として大豆サポニンが含まれています。

大豆サポニンとは、大豆に含まれている苦味や渋み成分のことで、

コレステロール値の上昇を抑制したり、中性脂肪や血圧を低下させる効能があります。

ほかにもガンやエイズウィルスに対する有効性が最近の研究で分かってきており、

抗発がん作用への期待も高まっています。

ちなみに、大豆サポニンとは高野豆腐などの大豆製品に含まれているサポニンのことです。

サポニンには動脈硬化を予防する効果があります。

サポニンは、油を溶かす特徴がありコレステロール値や中性脂肪値を下げる効能があります。

体内のコレステロールを除去し、過酸化脂質の生成を抑制して血栓を防ぐため、

サポニンには動脈硬化を予防する効果があります。

サポニンは植物により含まれる種類や栄養成分が異なります。

ほかに高麗人参サポニン、黒豆サポニンなどもあります。

 

高野豆腐にはビタミンEの栄養も豊富に含まれています。

高野豆腐に含まれているビタミンEは、強い抗酸化作用を持っており、

摂取することで体内の活性酸素を除去し、カラダの酸化防止に役立ちます。

そのため、老化防止や免疫力の向上などの効能が期待できます。

ビタミンEにはほかにも、血行を良くする効能、血液をサラサラにする効果

ホルモンバランスを整える働きなどがあります。

ちなみに、ビタミンEを多く含む食品は、高野豆腐以外にも、アーモンド、

落花生、オリーブオイル、ひまわり油などがあります。

 

煮物の下ごしらえ

干し椎茸を水に浸して半日冷蔵庫に入れておきます。

 

調理

高野豆腐は切りやすいように水に浸して戻す。

*お湯に浸して戻すと煮崩れしやすいので水で戻す方がいいです。

手ではさんで水気をよくきり、1枚を好きな大きさに切ります。

しいたけの戻し汁に水を足して、あとは好みのお出汁を作ります。

お出汁が沸騰したら、先ほど切った高野豆腐と戻しておいた椎茸と、お好みの具材を入れて

中火で15分煮たら出来上がり。

 

ちなみに私は鶏の胸肉を入れました。

 

まとめ

とっても簡単なレシピで、あっという間に出来るし、

なんと言っても、とっても体にいいので

皆さんも是非、作って、家族の健康を考えた食卓の一品にしてみて下さい。

そして、食事のエネルギー量に制限を設け、摂取するエネルギーにも制限を設けますので

体脂肪や体重を減らすダイエット効果もあります。

健康や美容にも良い結果をもたし、様々な生活習慣病などを予防することもできます。

高野豆腐、優れものですね!

 

 

このブログにお立ち寄り、

最後まで読んで頂き、

ありがとうございます。

あなたとの出会いに

感謝して!

…Tommyでした。

この記事を書いている人 - WRITER -
美容を追求し、美容系のサロンを経営しながら、社会のストレス・将来への不安にも負けず、自分の力で生きていく事をモットーに、自由で・健やかな幸せを目指してます。好奇心は旺盛に、自分らしい働き方・生き方を見つけつつ、自分の器を大きくする事を楽しみながら頑張ろうとしているTommyの日々に思う事、学習した事を綴っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Tommyの日々つらつら… , 2018 All Rights Reserved.